2016年12月2日金曜日

ToS(Tree Of Savior) R8実装


メインのリンカクロノの転職は次の理由でリンカC3かセージかで本当に悩んだ。
(身内のPT構成限定での理由。一般的では無いかも。)

セージ
 ミサイルホールは魅力的だけどエンドコンテンツは大抵メルティス無敵回し。
 期待していた複製は現行仕様ではパイロ以外ほぼ意味が無い。

リンカC3
 エンドコンテンツではメルティス無敵前提なのでアンビリが途切れない。
 マイトは常にもらえるのでジェム無しでもリンク数が11になる。
 精神極のドクターC2のちゃこの火力がアンビリでかなり上がる。


で、本当に散々悩んだ結果、移動狩りやメルティス回しが困難な場面での防御性能を目的にセージを選択しました。


ついでにR8実装で個人的に確認したかった事をメモで追記していきます


■セージ■
・マイクロディメンション 特性:複製
身内の持つスキルで確認できた複製可能なスキルは
 IW、FB、フクロウ、インヴォケで生成される悪霊、ファミリア、ネコ、ステイクスタッケイド
 また国際情報ではフロストピラーもLv1で複製可


ファミリア以外は1オブジェクトに対し1回しか複製が出来ない。

ファミリアに限りOH3回全てで複製が起きるので、元がソサC3の15匹だとすさまじい数のファミリアを呼び出すことが出来てかなり強そう、と思いきや何故か15匹しか機能せず最初の15匹が消えると複製した分も全て消える。MOBに突撃するのも最初の15匹のみ。

また複製で注意しなければならないのは「複製者のスキルとして扱われる」という点。
親善対決での確認だけど、相手のスキルを複製して自分のスキルとして攻撃する事が出来る。
他人のスキル複製は特性がのらないし複製は大抵Lv1なので弱く使い物にならない。
ダメージ計算も複製者のステータス依存になっている。
何故か多くの場合複製したオブジェクトの効果時間だけは複製元と同じ。

・ポータル
CT30分が意味不明 と思っていたけど、CTは場所毎に発生する為、異なる位置へのゲートなら連続して出せる。
この異なる位置というのはエリアが同じでも別扱いなので、同じマップ・同じ位置を6個記憶すれば6回連続で同じエリアにポータルを出せる。
マップ探索/クエスト中にちょっとした位置記憶とかにも使える。

ただし、CT中に削除が出来ないのでポタ移動>削除>新しく記録し直し、といった方法でCTを無視してポタを出し続けるような事は出来ない作りになっている。

という事で予想外にポータルは使えるスキルだった。

1振り特性MAXを推奨。

UIはこんな感じ


・ブリンク
テレポやスワップに残像機能が数秒付いただけ、程度
残像に「確認/バラック訪問」のメニューが出る。

・ミサイルホール
当たり前だけどMOB大量な場面ではすぐ切れる
遠距離無敵ではなくダメージが1になるのみ。
直線型の魔法とかは防げない。


■タオイスト■
お札の重量7なのがつらい。
100枚程度はすぐに使い切る。

・ダークサイド
効果時間が非常に長く常用可能で正直壊れ性能だと思う。
大地マラソンフロアがとっても楽になる。
色々な使い方が出来る。

・コーリングストーム
期待通り強い


■エンチャンター■
・エンチャントライトニング
 テンプルシューター等の召喚にはのらない
 辻バフが出来る(PTメンバー以外にもかかる)

・イムパワーリング
 イムパワー+召喚で召喚物のレベルが上がる事に期待してたけど効果なし

・エンチャントアーマー
 上下盾3部位にエンチャント出来24時間なので非常に優秀。
 精神極な人はCONが60位あがる。


■ドクターC2■
期待通り毒とパンデミの範囲の広さUPでとても強い
精神極でも普通に強い。
アグニでインシネのダメージは大体倍に



■290ID■
吹き飛ばしが面倒な部屋は大げさだけどメルティス無敵回しが楽。
ボスだけでも5人フルPTで150k前後の金をドロップ。
315武器は素材の都合上レシピは大量に余る。

■赤MOB■
白、金、青、に加え赤MOBが追加されていてそこそこな頻度で沸く。
倒すとフィーバータイムで5~6匹の集団が数回連続で沸く。

■メインクエスト■
コノット森>デブリン鍾乳洞1~5Fまで

序盤のメインクエをクライバスの森まで進めないとコノット森にメインクエが出ない。
PTで進めないと多くのマップ・ボスが厳しい。
メインクえが終わるとデブリン鍾乳洞1~5Fにサブクエが発生。
ジョイント不可のMOBが多い。
5F最後に懐かしいあの人との2連戦。かなり痛く固い。とってもPT推奨。
EXPはトリオで1匹20K~40K。



■カマドン森 クエスト生態調査■
複数人で進行しているとソフィアが固まってしまう事がある。(3人同時進行で確認)
CCするとソフィアがいつの間にか性転換してる。


ソフィアが固まってしまった場合、クエスト破棄して再度受け直してから

「一人だけにクエを進めてもらい、他のメンバーはクエが届くぎりぎりで待機」

する事で解決。




2016年11月25日金曜日

ToS(Tree Of Savior) TBLポイント


TBLポイントがいつの間にか戻っていたらしい。

この数字が正しいのか否か多くのユーザが判別不可能な点が怖いところ。







猫好きなねーさん








2016年11月9日水曜日

ToS(Tree Of Savior) 11月9日アップデート


今日のアップデートで変更されたジェムの効果

引用元:国際鯖フォーラム
https://forum.treeofsavior.com/t/guide-to-fencing-pve/300257/4265

全体的な火力を上げつつも物理職へのテコ入れをしたように見える。
それほどに物理職の武器・シールド(補助武器)のジェム恩恵はすさまじい。
(武器の黄ジェム、シールドの赤ジェム or クリ発生不足なら緑ジェム)



防衛戦実装以降、専用サブキャラ(ウィズ3パイロ2/クレ2ルビ3)を作ったりして、メインはほぼ毎日、週末等の時間あるときにメイン+サブと回し続けて現時点でのLv2研磨剤はメインとサブあわせて80個程度。

これでも★7は5個しか出来ない。

正直激しい眠気との戦いで今後も防衛戦に通い続けられる自信は無い。


更に先日4gamerのインタビューではこう語られている

 ・年内に浸食ダンジョンが8つ追加される
 ・浸食ダンジョンでは「未鑑定装備」「オプションジェム」がドロップする
 ・未鑑定装備は既存の装備より性能が劣り稀にスロット・ポテンシャルが倍
 ・未鑑定装備はレベル170以下の装備
 ・オプションジェムはステータスアップ効果等がある


11月末にR8、年内に浸食Dが実装される事を考えると今★7とかを使うのは怖い。

全ては4スロ品/オプションジェムの入手難易度と、オプションジェムの増加値次第。



2016年10月27日木曜日

Tree Of Savior(ToS) ハロウィンイベント


長いメンテ延長の結果実装されたハロウィンイベント


身内のバフ屋にマイトをあげる
チャンネルが落ちる

身内のバフ屋にマイトをあげる
チャンネルが落ちる

身内のバフ屋にマイトをあげる
チャンネルが落ちる


大地でも落ちる

防衛戦でも落ちる

しかも数人まとめて


本当に素晴らしいイベント





10月27日に臨時メンテがはいる








そうかそうか、これで安心して



落ちる











10月28日に臨時メンテが入る








CHが落ちまくるもののVGAエラーは改善されている。


ちゃこがバフ屋を何度も落とされてネクソンの住所を聞いてきたのが少々気になるが


こんな事で腹を立てていたら大人げない。






気を取り直して、今日は日曜だし皆であれしてこれして















ん?









こんな事で













腹をたてていたら












大人げ





























2016年10月16日日曜日

ToS(Tree Of Savior) 防衛戦 攻略的な


コメントをいただいたので防衛戦の攻略的な事を書いてみます。

といっても職構成・人数でガラリと変わってしまうので難しいのですが、汎用的に使そうな事だけ選んでみます。


まず一番重要なのが

「松明はボス並のHPを持つ常時ペインバリア状態のスワッシュ持ちタンク」

みたいな物だという事。
(もちろんヘイトを維持できるわけではないですが)


自分たちが不必要にタゲを取らずにいれば、必ずMOBは全て松明に向かっていき、放置でもかなり長時間耐え続けてくれる。
(ソロでクレが一切戦わずに逃げ回りヒールしてるだけでも結構な段階まで進める)

そんな頼もしいタンクを過剰に保護する必要は無いので、基本的には彼をタンクに見立てて回復してながら戦うのが楽。



後は松明が集めてくれたMOBの密集状態を維持していかに効率よく素早く処理するか。


松明はヘイトを維持出来るわけでは無いので当然攻撃すれば処理しきれないMOBは必ずアタッカーに向かって移動してばらけてしまう。痛くて逃げ回ればなおさらばらける。


そこで使われるのがバリアスクロール。


個人的にお勧めなバリア設置場所は松明周りの四角い囲いの下側~エキス変換機まで間。

この位置だとMOBが松明に向かうのをバリアが妨害せず、また、処理しきれなかったMOBはバリア上側にひっかかるのでMOBの密集状態も維持できる。


ただしバリアは飛行系・大型・ペインバリア状態のMOB(ノックバックしないMOB)には効果が無いし、本来有効なはずのMOBも何故か結構すり抜けてくることがあるので常に進行を妨げられるものでは無い。



またMOBの数がふえてきたり、松明に到着前に攻撃が当たってしまうととMOBがバリアを回り込んでばらけてしまう事があるので、その場合は右下角や左下角にバリアを配置してMOBを押し上げる事も出来る。

出費を惜しまないのであれば15~20段階あたりから常に左下・中央下・右下と3枚バリアを使えば段違いに楽になる。






■処理すべきMOBの優先度■

ガチガチに魔法防御で固めたクリオでさえ後半のエリート魔法MOBはレベル差で痛く、一般装備であれば数発で死ねてしまうので最優先で処理します。


エリートMOBの名前には大抵「ブラウン、レッド、ブルー、グリーン、ブラック」等の色名が付いており、何故か防衛では特にブルーXXXXが痛いと感じる。
(防衛ではMOBのレベルが調整される為、普段出会うMOB名と強さは一致しない)


その中でも自分達が特に優先するのは「ブルーハルガル」と「ブルークロニュートウィザード」。


ブルーハルガルは大型なのでバリアを貫通するし脚が早く攻撃も痛くダウン攻撃をしてくるのでフクロウが吹き飛ばされたりして面倒。


ブルークロニュートウィザードは序盤に出てきても魔法がとても痛い。
1匹気付かず放っておくだけでも危険。


ただ後半になってくるとレベル差が激しくなるので何でも痛い。
アタッカーで被弾が辛いならバリアを壁にCT中は射程外に出る事を意識する。


■火炎の結晶■

火炎の結晶は1段階(1分)で2個、マップ内の2本目の通路までの何処かにランダムでPOPする。
再奥地にはPOPせず、保持数をPTで共有する事は出来ない。

現在は、同時に採集する事で各自取得できてしまう仕様?不具合?があるので、厳しい構成であれば序盤のうちに各自15個集めておくのも手。(野良だとタイミング合わせるのが大変そうだけど)



火炎の結晶を1個以上持った状態で中央↓のクリスタル(エキス変換機)に触れるとメニューが表示される。

この中でまともに使えるのは「妨害の魔法陣」と「蜘蛛の糸」。


妨害の魔法陣はMOBの移動速度を低下させる魔法陣が2分間各通路に設置される。



妨害の魔法陣を使うとMOBの襲撃速度が落ちるので火力不足を補うことが出来る。
20段階からの発動であればクリアまで常用可能。
22段階からなら常用しつつ蜘蛛の糸が1回保険で使える。

常用する場合、効果が切れなければ次の発動が出来ないので宝箱の出現タイミング等に合わせて使うと次に使うべきタイミングがわかりやすい。

20段階までにMOB処理が追い付かないようであればクリアは難しいので24~25段階狙いに切り替えて早めに妨害の魔法陣を使い初めてしまった方が良いかもしれない。
24~5段階狙いであれば16段階あたりから使い続けても結晶数は追いつく。



蜘蛛の糸は30秒間MOBを拘束してくれる。

拘束なのでMOBの射程から離れないと普通に攻撃を食らってしまう。
全員瀕死/処理が追い付かない/死人が出た/ボス処理時等の緊急時に非常に有効。



玉拾いに向いているのはクロノ、クローク持ちスカウト、フェイド持ちクレ、騎乗系等。
CCスキルも無く装備も整っていない上記以外の職が玉拾いに行った場合、後半の玉を全て集めるのは結構厳しいと思う。







色々書きはしたものの結局何よりも影響が大きいのは職構成・レベル差・人数。

特に人数を減らすと難易度は大きく落ちるので、職構成が満足いくのであれば無理に5人集めずに2人~4人で行ったほうが楽。





参考に5人モードで妨害の魔法陣を24段階から常用した動画をのせておきます。

構成はリンカクロノ、エレウォロ、クリ3ルビ3、チャプドクター、フレッチャー。
フロストクラウド、クロスファイヤーのスキル強化は50位との事。

自分が一番走り回っていますが自分が一番役に立っていません。
玉拾いという”仕事してる風に見える”仕様を用意してくれた事に感謝。



ToS(Tree Of Savior) 覚醒依頼について


既にPT覚醒依頼は実装されていました。
もしかしたら日本に来た当初からかもしれない。大変おはずかしい。

コメントでのご指摘ありがとうございます。

全く意味のない記事になってしまうので覚醒依頼の方法を書いておきます。




アルケミとパーティーを組みパーティー名右クリックで表示されるメニューからアイテムダンジョン開設申請を選択する。



アイテム覚醒のUIが表示されるのでアイテムを乗せる。
取引不可属性が付いているアイテムも依頼可能。
必要カルサイト数はアイテムレベルでは無くレア度に依存しているので低レベルだろうとレアであれば費用は高くなる。
ただしレベルが低いと付与されるOPも低いので低レベルレア品はお勧めしません。

ノーマルは7個、青は14個、オレンジは24個消費する。

カルサイトはアルケミしか購入する事が出来ずアルケミ側が消費します。






アルケミの覚醒スキルがレベル1の場合そのままでは依頼が出来ないのでマイトをかけてから依頼をする。


生成されるダンジョンはドロップもEXPも無い。
正式以降は何故かボス一種類(名前わすれましたがローブを着たボス)だけ毎回お金をドロップするようになっている。10k未満。
MOBのレベルはアイテムレベル依存で、強さは通常MOB程度、ボスもクエボス程度。



MOBは1Wave8~10匹程度でWave回数はカルサイト数分位。
ちなみにオレンジ色のレア装備の覚醒はボスが出るまで2~30分かかるので覚悟が必要。


覚醒ダンジョンの攻略は覚醒対象のアイテムを持っている人さえ残っていればよく、IDクリア時に覚醒OPがランダムで付与される。





料金徴収の仕組みが無い為に支払いはどうしてもカルサイト分(1個3000円)+αのタルト等でのトレードになってしまう。
有料で受ける場合はトークンの最大取引回数30回以内の依頼しか受ける事が出来ない。


防具覚醒は付与されるOPの種類が多く、目的のOPを付けるのにかなりの出費(過去平均3~4個の防具破壊)と時間が必要になりますが、武器やサブウェポンは簡単に魔法・物理攻撃力や属性攻撃力が付与されるので武器サブウェポンだけは覚醒する事をお勧めします。




尚、稀に覚醒IDの生成に失敗する事がある。

ポテンシャルは減らないもののカルサイトは消費されてしまう。 スキルCTも発生する。
全くひどい話で誰のせいでも無いけれどアルケミからすると非常に気まずい。

アルケミ側が毎回これを負担するのは厳しいので、現状では可能性を事前に説明してリスク覚悟の上でカルサイト費+手数料を前払いで負担してもらうしか無いと思う。





2016年10月12日水曜日

ToS(Tree Of Savior) 防衛戦段階毎報酬一覧


構成が厳しそうなら25段階狙いでも十分美味しいと思う。
25段階までの獲得Exp/Class 1132934/872355
30段階までの獲得Exp/Class 1551602/1194729

バフPOTとしてるのは移動Pや攻撃UP等の各種バフ系POTの中からランダム。
2段階位の括りがありそうだけど面倒なので一括り。

途中ボスが出る確率は経験的に1割位。 ペアとかだと厳しい。
Dropは現時点ではお金のみ確認(数K)。

PvPポイントは20段階クリアで30ポイント、30段階クリアで50ポイント。手前は不明。

アートトークの資材BOXからは1割程の確立でミスリル/テラニウム。





2016年10月4日火曜日

ToS(Tree Of Savior) 防衛戦

※防衛戦の攻略的な記事を書いてみました
http://siba-knights.blogspot.jp/2016/10/tostree-of-savior_16.html

※10/12追記
記事の最後に報酬一覧を追加しました

※10/07追記
20段階クリアでPvPポイント30
30段階クリアでPvPポイント50
でした。(ただし累積では無い)




国際鯖はここらへんのアップデート前に手を引いたので防衛戦は新鮮で楽しい。


2~3日の間だけ箱再抽選でのミスリル・テラニウムの稼ぎが美味しかったけど、もう再抽選はバカバカしい相場になってしまった。

それでもLv2ジェム研磨剤やケイスタースPOT(CT別)は美味しいので毎日通いたい。

Lv2ジェム研磨剤のEXPは15500。簡単に星5ジェムが作れる。






また、ある程度の段階からPvPポイントが貰えるようになっている。
何段階で何ポイントかの詳細はチェックしていないけどおおよそ段階=ポイント位。
ある程度の段階に進まないともらえない模様。30段階クリア時は50ポイント。
※10/07追記
20段階クリアでPvPポイント30
30段階クリアでPvPポイント50
でした。(ただし累積では無い)



防衛戦をしている人は結構溜まっていると思うので、フェディミアンのバトルリーグNPCで確認してみる事をお勧めします。

EXPカードは50ポイントと格安。ただし1日1枚制限(0時リセット)。
毎日2回防衛して25段階超えていれば多分EXPカード分の50ポイントは溜まるはず。





30段階の箱が出た時点でミッションクリア扱いでPvPポイントが50もらえる。
前述のPvPポイントに加えて追加で50ポイントなのか否かは未確認。
※追記
最大が30段階クリア時の50ポイント。2回クリアで1日100ポイントでした。





昨日まで4~5回試してバリアスクロール無しで5人モードでは28段階あたりが限界、3人モードでやっとクリアだったのだけど、今日バリアスクロールを使ってみたら難易度が別次元で5人でも平和にクリア出来るようになった。

変にこだわらずに使ってしまおうと思う。
(ただ正直このゲームはバリアスクロールがゲームバランス崩してる気がする)






※10/12追記
報酬一覧

厳しそうな構成なら25段階狙いでも十分美味しいと思う。
25段階までの獲得Exp/Class 1132934/872355
30段階までの獲得Exp/Class 1551602/1194729

バフPOTとしてるのは移動Pや攻撃UP等の各種バフ系POTの中からランダム。
2段階位の括りがありそうだけど面倒なので一括り。

途中ボスが出る確率は経験的に1割位。 ペアとかだと厳しい。
Dropは現時点ではお金のみ確認(数K)。

アートトークの資材BOXからは1割程の確立でミスリル/テラニウム。



2016年9月26日月曜日

ToS(Tree Of Savior) 神バグ ライマ女神像

※追記
10月26日のパッチにより本来の形でライマが適用されるよう修正されました。




PTの全スキルCTを20%減少させるという、本来かなりの良スキルであるライマ女神像。



所が現状ヒール以外はそのままでは正常に効果を発揮せず、ライマ効果を受けている状態で何かしらの装備変更を行う必要がある為、安定してPTメンバーに効果を適用させるのは難しい。


最悪な不具合に見えて実はこの効果


「一度適用されればマップロードされない限り永遠効果が持続する」

という神がかり的な不具合も併せ持っている。


クロノのパスが50秒→40秒
ジョイントペナルティーが22秒→18秒
フロストクラウドやザイバスも30秒→24秒
追記)9月28日
フロストクラウドは1回目のみ短縮で2度目以降戻ってしまうようです。
リンカ2クロノ3・クリ3ルビ3については一通りCT減少が永続する事を確認してますが、フロストクラウド以外にもダメなスキルはあるかもしれません。


死んでも効果は持続する


常にこのCTで狩場に籠ったりミッション遂行出来る為、効率はかなり変わってくる。



ミッション開始時や狩場でCH変更したらライマを出し、PTメンバーは一度装備変更する
(どの部位でも可。ALT+Zの武器スワップが楽。全く同じ装備のスワップでも可。)

という流れが一般的になる事を期待。

ちなみにライマは鈍足効果も優秀な為ボス等で頻繁に利用されるが、この効果は再度ライマ効果を受けても解除されないので気にしなくて良い。


バグ利用ではあるもののバグを回避する行為についてくるオマケなので問題無いでしょう。

もちろん表向きにはバグが修正される事を期待しています。



2016年9月11日日曜日

ToS(Tree Of Savior) マウスモードでの選択キーの追加


ToSをマウスモードでプレイしている方向けの記事です。


マウスモードでプレイするなら必ずやっておきたい「選択」操作の為のキーの追加について。


1.ToSを起動していない状態で次のファイルをメモ帳等で開く
C:\Nexon\TreeofSaviorJP\release\hotkey_mousemode_user.xml


2.ファイルの末尾の</Category>の手前に次の1行を追加する。


<HotKey ID="Select" Name="" DownScp="None" UpScp="None" Key="R" UseShift="NO" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>


3.ファイルを保存してToSを起動。



すると、元々マウスモードの戦闘のカテゴリはこうなっているが

こんな風に一番最後に「選択/スキップ」という項目が追加される。


ここで設定したキーはマウスクリックと同じ動作に加え、マウスクリックでは反応しないMOBやオブジェクトの選択操作も出来るようになる。
マウスモードの左手で楽に届く範囲で空いているキーはQERF すこし頑張ってTGあたり。
好きなキーを割り当てて使ってください。




例えばこんなクエスト
碑石路で薪の山に火を付けてツリーアンフロを燃やしてから倒す内容。
マウスモードの人だと知らない人も多いが、実はこれツリーアンフロに「選択」の操作をする事で薪の山に向かって吹っ飛ばす事が出来る。 なかなか気持ちいいしサクサク燃えてくれる。



本来マウスモードではこの手の表示のMOBに「選択操作」をする術がない。




この選択キーは、NPCの会話を進めるのもかなり楽になるし、上記以外にも色々な場面でマウスモードの不具合を救ってくれるので、是非活用してみて下さい。

※注意
全てのマウスモードの不具合が解消されるわけではありません。
マウスのマークが表示されない一部オブジェクトはキーボードモードにする必要があります。